2019年2月15日(金)
Skit-play(英語劇)の発表!

 3年生英語科では、3年間で学習した表現力を駆使して、教科書に記載されているO・ヘンリー原作の「The Green Door」という短編の内容を元に、グループで相談して本文の後日譚を想像し、オリジナルの脚本を練り、英語でロールプレイ(配役を決めて演じる)を発表する授業に取り組んでいました。
 13日と14日は、各クラスともその発表にあたる英語の時間がありました。生徒は、英語によるプレゼンテーションで培ってきた表現する力を存分に発揮し、観客側の生徒のリアクションも良く、3年間の集大成と呼べる素晴らしい出来映えのグループが続出しました。

2019年2月9日(土)
生徒会が活躍、新入生説明会!

 9日の10時から、新入生説明会を本校体育館で開催しました。とても寒い日でしたが、山田小学校と笠縫小学校の6年生児童と保護者の方に参加いただき、約1時間にわたって行いました。ご参加ありがとうございました。
 まず、中学校の教育課程や学校生活での約束事等、職員から説明しました。その後、生徒会本部・執行部役員が、自作した学校生活についての映像資料を使って学校紹介を行いました。
 登校時から放課後にいたるまでの1日の様子、定期テストの返却シーンなどを盛り込んで制作しています。
 生徒会役員は、中学校生活を具体的に知ってもらえるように、脚本を練ったり、出演したり、当日のナレーションを担当したりと、準備から大活躍していました。

2019年2月1日(金)
図書館司書と絵本の読み聞かせ!

 1月は、3年生の家庭科「幼児の生活と保育」で、絵本の読み聞かせの実習授業を行いました。各クラスの家庭科の授業日に、草津市立図書館から司書の方2名を講師に招いての体験型学習です。
 司書の方が市立図書館で準備してくださった絵本は生徒数分あり、生徒が幼かった頃に家人に読んでもらったことのある本もたくさん含まれていました。最初に司書の方が見本を示してくださり、その後、生徒はペアになって交互に読み聞かせを行います。
 最後に、オリジナリティが高く聞きやすい読み方をしていた生徒が、クラス全員に読み聞かせを披露しました。

2019年1月28日(月)
数学の研究授業を公開しました!

 先週は21日から25日まで、3学期の学校公開日を実施しました。部活動も含めて学校の様子を見に来ていただいた保護者のみな様、ありがとうございました。
 その中で、22日の5時間目に数学科が1年生で公開授業を行いました。草津市教育委員会および市内の各中学校からも参加いただきました。授業後には、新学習指導要領に沿った「わかる授業」について研究協議会も開催しました。
 課題について個々の生徒がコンパスを使って解き、タブレットPCを活用してクラス全体で意見交流する展開でした。今後も、各教科でこのようなアナログとデジタルを併用した「草津型アクティブラーニング」による授業改善を進めていきます。

2019年1月25日(金)
いのちを大切に ~助産師からあなたに ~

 24日の2・3時間目、2年生の保健体育科で性教育講話を行いました。
 本校では、「いのち」について考える授業を年に数回計画しています。1学期に保健体育科で「出産」をテーマに、2学期には家庭科で「幼児の生活・保育」をテーマに、ゲストティーチャーを招いて実施しました。
 今回の保健体育科の授業もこの一環で、宮迫助産師を招いて「男子と女子の性に関する思いの違いを知る」ことの大切さについて話していただきました。
 この授業は、放送3社から取材を受け、NHKとびわこ放送では24日の夜に放送されました。ZTVでは25~28日に数回放送されます。

2019年1月21日(月)
草津駅前でユニセフへの協力活動をしました!

 15日から18日にかけて、生徒会本部・執行部が登校時にユニセフの難民支援への協力として募金活動を行いました。
 難民の子どもたちは、栄養不足で病死することもあります。そこで、栄養食や石けん、授業で使うチョークなど、子どもたちが学習する環境や命を支えることへの協力が少しでもできたら…、との思いで、先週は、寒い中ですが「朝のあいさつ運動」を毎日行い、全校生徒へ協力を呼びかけました。
 また、17日と18日の放課後、草津駅に出向いて西口と東口に分かれ、街頭募金活動も行いました。市民の方々から応援の声をかけていただき、たくさんの募金も集まりました。 

2019年1月18日(金)
2年生英語科の公開授業に50名の参観者来校!

 18日の5時間目、2年生英語科の公開授業を行いました。本年度の英語科の公開授業は、ペアやグループでのスピーキング活動が多かったのですが、今回は、英語科の4技能で生徒の苦手意識の高いライティング活動にスポットを当てたものでした。
 滋賀県中高英語教育連絡協議会および小中高連携交流授業研究会の研究授業でもあったため、県内の公立小中学校をはじめとして県立高校や県内私立学校からも参加されていました。
 県・市教育委員会の指導主事、さらに文部科学省初等中等教育局の外国語教育課教科調査官も出席され、総勢50名を超える先生方が参観するという環境の中でしたが、生徒たちはしっかりと学習できていました。

2019年1月16日(水)
1・2年生がGTECを受けました!

 10日と11日の英語の時間を活用して、1・2年生でGTEC(Global Test of English Communication)を実施しました。
 10月に3年生で実施したときと同様、1・2年生も英語科の4技能である「読む・聞く・書く・話す」について、ヘッドセットとタブレットPCを使って受けました。
 2年生は、昨年度に経験しているので慣れた様子でした。1年生は、初めての4技能検査だったので、検査開始直後は緊張していました。
 本校では、各教科で新学習指導要領移行期での授業改善を進め、あわせて多くの公開授業を行っています。18日(金)には、午前中に家庭科と社会科、午後には滋賀県中高英語教育連絡協議会および小中高連携交流授業研究会の研究授業を2年生の英語科で公開します。

2019年1月11日(金)
英語科と社会科が小学校で出前授業!

 9日(水)の3時間目、本校の先生が山田小学校で6年生を対象に授業を行いました。
 これは、生徒会の健康安全委員会が小学校を訪問して「睡眠の大切さと中学校生活」について発表しているのと同じ中学校区の小中連携の一環で行っています。
 この「中学校の授業を体験する」取組は昨年度から始めました。6年生の児童は、初めのうちは緊張していましたが、徐々に活動的になり、最後まで集中して課題に取り組んでいました。
 中学校入学前の児童に中学校の授業を知ってもらい、少しでも安心して入学してもらえると嬉しく思います。笠縫小学校は、2月に実施する予定です。

2019年1月8日(火)
全学年で実力テストを実施!

 7日(月)から3学期が始まり、本校でも始業式を行いました。校長講話の後、各学年1名の代表生徒が「新年の抱負」を発表しました。3名ともそれぞれの学年に適した内容で、3年生代表は原稿を見ることなく朗々とした口調で発表し、聞いている側のモチベーションが高くなりました。
 8日(火)には全学年で実力テストを実施しました。1・2年生は、冬休みの課題からの出題だったので、休み中の家庭学習の確認テストといえます。3年生は、県立高校一般選抜まで2ヶ月となったので、模擬テストの要素が強かったことと思います。
 また、市立図書館の司書さんを講師に招いての家庭科「絵本の読み聞かせ」、社会や数学の公開授業、英語の研究授業、保健体育科の性教育講演など、3学期もたくさんの公開を予定しています。

2018年12月28日(金)
ポンティアック市への中学生派遣事業!

 米国ミシガン州ポンティアック市と草津市は1978年から姉妹都市提携を結び、本年は40周年にあたります。昨年度はポンティアック市から草津市に中学生を迎えており、本校も3名の生徒と交流しました。
 今年度は、市内各中学校から1名ずつの代表が11月2日から9日までポンティアック市を訪れています。この事後報告会が12月26日(水)に市庁舎で開かれました。
 中学生大使7名は、現地で授業を受けたITA(インターナショナル・テクノロジー・アカデミー:在籍生徒2千人)での体験やホストファミリーとの交流などについて、英語を交えて報告しました。
 中には、すべて英会話で行った中学生大使もいて大いに盛り上がりました。

2018年12月25日(火)
アートクラブフェスティバル&アンサンブルコンテスト

 毎年この時期には、草津市アートクラブフェスティバルと滋賀県アンサンブルコンテスト地区大会が開催され、本校の美術部と吹奏楽部が参加しています。
 アートクラブフェスは、22日(土)と24日(振休)に草津市立図書館3階のホールで開催され、各中学校の美術部員が個人や共同制作の作品を出品しています。休日でもあり、家族で鑑賞されている姿が目立ちました。本校は複数の作品で奨励賞を受賞しました。
 県アンサンブルコンテスト南部地区大会は、24日に大津市民会館で行われました。こちらも休日だったこともあり、会場には多くの家族連れがおられました。本校はサックス4重奏が金賞を受賞し、1月19日(土)に守山市民ホールで開かれる県大会に出場します。
 

2018年12月21日(金)
よい睡眠が脳を育てる!

 21日の3時間目に2学期の終業式を行いました。中体連秋季大会や各競技連盟・協会主催の大会、文化・芸術活動の表彰伝達、校長からの講話、生徒指導からの冬休みの生活の諸注意の後、生徒会健康安全委員会の「睡眠」についての啓発発表がありました。
 質の良い睡眠が、学習やスポーツ・芸術活動をはじめとして、日常生活の中で様々な好影響を与えることを、自作動画を使ってわかりやすく説明していました。続いて、生徒会本部が「松中当たり前のこと10カ条、スマホ5カ条」の改訂版を披露しました。
 3年生は、その後さらに、私学の入試に向けて出願の準備を行いました。

2018年12月18日(火)
薬物乱用防止教室を実施しました!

 草津市では、学校警察連絡制度の一環で警察官から生徒に話していただく事業を年間に数回行っています。
 13日の午後、その一つである「薬物乱用防止教室」を2年生対象に実施しました。
 草津署生活安全課と市立少年センターの職員、校区補導員の方を講師にお招きしました。
 各講師からは、薬物が人生設計や身体・脳に与える影響、近隣の府県では薬物に関係して逮捕された中学生がいること、SNSで中学生でも購入できる状況が生まれていることなど、思いもしない身近なところに危険が潜んでいることを、画像や動画を使ってわかりやすく教えていただきました。

2018年12月13日(木)
カウンセラーによる心理授業を実施!

 12月に入り、2年生では、本校に勤務されている志田スクールカウンセラーと担任のチームティーチングによる心理授業を行いました。
 今年度は「ストレスと正しくつきあう」をテーマにお話いただきました。ストレスの表出する過程を知り、どの階段でリラックスの手立てをとるとストレス軽減につながるのか、また、そのための脱力方法や自律訓練法について学びました。
 ストレスの要因は個人によって異なるため、個々に応じた対処法が必要であること、何よりも周囲に相談することが大切であることを生徒は再認識しました。

2018年12月10日(月)
相模原市から視察に来られました!

 12月3日から7日まで5日間にわたり、神奈川県相模原市教育委員会の依頼により情報教育担当者の視察を受け入れました。
 草津市が進めている「主体的・対話的で深い学び」への授業改善や、情報教育のハードとソフトの両面について研修されました。
 本校が、各教科のどの単元や場面で、電子黒板やデジタル教科書、タブレットPCを活用しているのか、連日、参観されました。
 視察に来られた先生は、指導方法はもちろんですが、ノートやワークを使って授業を受けるのと同じように、苦もなくパワーポイント資料を作成したり、キーボード入力したりする生徒の姿に感心しておられました。

2018年12月6日(木)
滋賀県中学校英語科部会の研究会!

 5日(木)5時間目、滋賀県中学校教育研究会英語部会の交流研究会が本校を会場に開催されました。
 文科省の外国語教育課から教科調査官、滋賀県中英研会長、県教委幼小中教育課主査、県内各市町の中英研研究員の先生方が来校され、2年生英語科の授業を公開しました。
 その後の、研究協議会では、本校生徒の生き生きと授業に臨む姿勢が賞賛されていました。
 また、3年生では学級活動で「マイクロディベート」の授業を行い、テーマに沿って賛成・反対・審判の三者の立場から問題をとらえて自分の考えを述べ合いました。新学習指導要領で示されている「知識を活用して課題を解決するために思考・判断・表現力を育む」ための学習の一つです。

2018年11月29日(木)
クレーンゲームをプログラムします!

 草津市教育委員会の事業「パイオニアスクールくさつ」を活用し、2年生の技術科では11月の上旬から中旬にかけて、各クラス2時間ずつを割り当ててプログラミング学習を実施しました。
 立命館大学情報工学部の高田教授と大学生5名を講師に招き、生徒一人一人がプログラム言語の「Scratch(スクラッチ)」を使ってクレーンゲームを制作しました。スクラッチは、マサチューセッツ工科大学が開発した学習用ソフトです。
 生徒は、先生や大学生、クラスメートと相談しながらトライ&エラーを繰り返し、想像力を駆使して友だちの作品とは一味違うものにしようと制作に没頭していきました。
 

2018年11月26日(月)
よりよい授業をつくる!

 秋は、「スポーツの秋」「読書の秋」「文化の秋」等いろいろな呼び方があります。この時期、学校は各種研究会を開催し、充実した「研修の秋」でもあります。
 職員は、他会場での研究会に参加したり、本校で授業を公開したりして、より「わかる授業」をつくるために学びを深めています。
 11月は、学校公開日の5日間すべての授業に始まり、技術科のプログラミング学習、県・市教委学校訪問の道徳の研究授業、市スキルアップ事業の理科の研究授業、学校運営協議会への全クラスの公開授業、少年センター「あすくる」への全公開授業、市英語部会の研究授業、立命館大学教職大学院の学生への指定授業、県中学校英語研究会の研究授業と公開が盛りだくさんで、校外からも多くの方々に参観していただきました。

2018年11月20日(火)
ビブリオバトルでチャンプ本に選ばれました!

 18日(日)9時から、草津市民交流プラザで草津市教育委員会主催の「くさつビブリオバトル2018」が開催されました。読書活動の促進と市民交流を目的に実施されているものです。
 草津市内の市立14小学校と市立6中学校および私立中学校が参加しました。各中学校からは2名の出場枠があります。
 「ビブリオバトル(書評合戦)」は、各バトラーが聴衆に読んでもらいたい本について3分間の「語り」だけで紹介し、その後、2分間のディスカッションで聴衆からの質問や意見に応えるものです。バトル終了後に、聴衆が「読みたくなった本」を選んで投票し、チャンプ本を決めます。
 本年度は、本校から出場した2名の紹介した本がともにチャンプ本に選ばれ、表彰されました。

2018年11月15日(木)
「道徳」の授業研究会を実施しました!

 12日(月)の午後、全学年の全クラスで「道徳」の授業を公開しました。各学期に5日間ずつ設定している学校公開日とは別に、いろいろな教科の授業研究会に合わせて、1年間に数回の授業公開を行っています。この日は、その取組の一つです。
 ふだんは、学習の質を高めるために教科ごとの授業研究を行っています。今回は、県と市の教育委員会の学校訪問を活用して、全教職員による「道徳」の授業研究会を開きました。
 全校での授業研究会は、本校生徒の状況と照らし合わせて、その授業に何が必要か、不足しているものは何か等、教材や発問を吟味して精査できる貴重な時間です。
 この機会に、ご家庭でも来年から教科となる「道徳」を話題にしてみてください。

2018年11月12日(月)
ブロック駅伝に参加しました!

 9日(金)、第3ブロック駅伝競走大会が、希望が丘文化公園陸上競技場で開催されました。本校は毎年、全校生徒から参加希望者を募り、体育科と陸上部顧問の指導のもとで練習を重ねて参加しています。
 今年度は、女子1チームと男子2チームに加えて、オープンレースに男女各3名ずつが出場しました。
 朝から小雨の降る日でしたが、スタート直後から徐々に天候も回復してきました。出場した生徒は、タスキをつないで全区間を走破しました。また、このレースは、11月16日(金)に行われる県駅伝大会の選考も兼ねており、男子1チームが出場を決めました。
 遠い会場まで応援に来てくださった保護者のみな様、ありがとうございました。

2018年11月8日(木)
「ふれあい広場」に吹奏楽部が出演!

 4日(日)13時、「笠縫学区ふれあい広場2018」に本校吹奏楽部が出演しました。毎年、地域の方々に楽しんでいただくことをモットーに選曲しています。そのため、CMやドラマの主題曲など、いろいろな世代の方々に喜んでもらえるように、県吹奏楽連盟主催のコンクールやコンテストでは演奏しない曲目となっています。
 この日は、33名の部員で全5曲とアンコール1曲を演奏し、満席の会場から大きな拍手をいただき、生徒も充実感を味わいました。
 また、本校PTA役員の皆様に、小学校体育館前での模擬店運営に協力していただきました。誠にありがとうございました。

2018年11月5日(月)
京都方面の校外学習を実施しました!

 2日(金)、2年生は、企業訪問の校外学習を行いました。京都・宇治市内の企業に協力いただいて、3コースに分かれての実施としました。各社の起業理念、工場内の設備や製作工程、就労の意義や喜び・苦労等を社員の方々にわかりやすく説明していただきました。
 「ものづくり」の体験を組み込んでいただいた企業もありました。また、この日は1年生も校外学習に出かけました。京都の東山・北山・宇治の3コースから選択し、その方面にある世界遺産について調べ、現地で実際に確認して新たな発見をする体験学習を行いました。
 どちらの学年も、実行委員を募り、選ばれた委員たちが集まってスローガンや各班での役割、約束事を決めて臨み、充実した1日を送りました。

2018年10月31日(水)
 アスレチックトレーニングを学びました!

 26日(金)の午後、2年生の保健体育科で、「草津市体力向上プロジェクト」事業を活用して「スポーツ傷害の予防」に関する授業を行いました。
 立命館大学BKCのスポーツ健康科学部から岡松助教と学生2名を講師に招き、講義と実習によるアスレチックトレーニングについて学習しました。
 アスレチックトレーニングは、スポーツ傷害を予防するための健康管理、受傷した場合の応急処理やリハビリテーションなど、運動に関わる傷害に対するリスク管理を行うものです。
 生徒は、ペアやグループワークで、実生活で活用できる予防運動を体験しました。

2018年10月29日(月)
読書の秋、ブックトーク実施!

 本校では、草津市立図書館から司書をお招きして、ブックトークを実施しています。今年度は、10月25日と26日にかけて、1年生の全クラスで実施しました。
 ブックトークとは、テーマを立て、それに沿った複数の本を紹介して読書意欲を喚起する活動です。テーマに沿っていれば、小説・絵本・図鑑・レシピ本・写真集等のジャンルは問わず、関連する本をいくつか組み合わせて紹介していきます。
 10月27日から11月9日まで「秋の読書週間」です。普段は図書館に行かない人も、ぜひ、昼休みに学校図書館をのぞいてみてください。また、11月18日(日)には、南草津駅前の市民交流プラザで「くさつビブリオバトル2018」が開催され、本校からも2名が参加予定です。

2018年10月24日(水)
青少年美術展覧会に出品しました!

 先週の金曜日から明日25日の13時まで、草津市庁舎2階特大会議室を会場に、第56回草津市青少年美術展覧会が開催されています。
 平面、立体、書写の3部門に、市内保幼小中の各校園所の子どもが授業中に制作した作品から、学級ごとに選出して出品します。草津市教育委員会が依頼した各分野の専門の方に審査していただき、推奨・特選作が選ばれます。本校は、3部門合わせた出品48作中で8作品の推奨、1作品の県特選、5作品の市特選を受賞しました。
 草津市内の保育所から中学校までの子どもの作品が鑑賞できるため、毎年、数千人の来場者がある展覧会です。 

2018年10月22日(月)
中体連秋季大会、男子共通200m県優勝!

 19日(金)、滋賀県中学校体育連盟の秋季総合体育大会が開催されました。この大会は、県を複数のブロック(湖西、湖東、湖南、湖北等)に分けて運営される競技が多く、本校もほとんどの部活動が草津・栗東・守山市の各会場に参加しました。
 種目によっては、競技時間や参加数等で、準決勝・決勝戦を20日(土)に行ったり、ブロックではなく全県規模で開催されたりするケースがあります。
 会場まで応援に来てくださった保護者の皆さま、誠にありがとうございました。結果の詳細は、後日配布する「文体だよりNO.6」でお知らせします。

2018年10月18日(木)
3年生がGTECに挑戦しました!

 今週、3年生がGTEC(Global Test of English Communication)に挑戦しました。「読む・聞く・書く」の3技能は15日に、ヘッドセット等の専用機器を使う「話す」技能は17日に実施しました。
 新学習指導要領では、英語科について「読む」の「賛否の理由や感想を述べたりできる」、「聞く」の「要点を聞きとる」、「書く」の「読み手に正しく伝わるように書く」、「話す」の「与えられたテーマについてスピーチする」が、現行の内容に加わりました。また、2020年度の大学入試から、英語は現行の「読む・聞く」から「読む・聞く・書く・話す」に変更されます。
 本校では、新学習指導要領を先行実施しており、生徒は混乱することなく4技能を受検することができました。1・2年生は、3学期に実施する予定です。

2018年10月12日(金)
第2回進路説明会!

 11日(木)の午後、第2回進路説明会を開催しました。3年生は、いよいよ志望決定の三者懇談まで残すところ2か月となり、進路指導主任が今後の予定と準備しておくべきことについて説明しました。1学期の第1回説明会では、県立高校から講師を招いたので、今回は県内外の私立高校から学校説明に来ていただきました。参加いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。説明会の内容も参考にして、子どもたちへのアドバイスや支援をお願いします。
 また、2年生でも「総合的な学習の時間」でキャリア教育を行っています。今回は「中学校卒業後のさまざまな学びの道」を知ることから、将来の生き方を考え、そのためのキャリアパスとしてどのような進路選択があるのかについて学習していきます。

2018年10月5日(金)
避難訓練を実施しました!

 松中祭が終わって1週間、今週は4日(木)と5日(金)に2学期の中間テストを実施しました。
 そして、テスト2日目の4時間目には地震対応の避難訓練を行いました。各学年とも、校内放送の「緊急地震速報」が聞こえると、すぐに教室内で「Drop ・Cover・Hold on」の対応ができていました。
 グラウンドへの避難指示が出ると、目標の5分以内に全員の避難が完了できました。
 その後、全クラスから代表者1名ずつ出て、計12名が起震車「グラドン号」で地震体験し、西消防署の消防士さんから本日の訓練の講評をしていただきました。

2018年9月29日(土)
松中祭「文化の部」開催!

 28日(金)、松中祭「文化の部」を開催しました。これで、生徒会が6月から企画・準備を進めてきた本年度の松中祭がすべて終了しました。
 生徒会本部・執行部によるペンライトを使ったダンスパフォーマンスで幕を開けました。午前中は、合唱コンクールを行い、どの学年もリハーサル後の完成度を高めた合唱を披露することができました。
 午後は、吹奏楽部のステージ発表、2年生のタブレットPCで自作の資料を使って英会話でプレゼンテーションする「職場体験学習の発表」、生徒会による「いじめ防止のメッセージ」と演目が続き、合唱コンクールの審査発表と表彰で幕を閉じました。この後、生徒会本部・執行部は1・2年生に引き継いでいくことになります。
 この日も、朝早くから参観に来ていただいたたくさんの保護者や地域のみな様、誠にありがとうございました。

2018年9月26日(水)
合唱コンクールのリハーサルを実施!

 28日(金)に開催の松中祭「文化の部」合唱コンクールに向けて、「松取」の時間には教室や廊下で混声パートごとに分かれての練習、ピアノが使える2つの音楽室と体育館での割り当て練習等、各クラスで合唱の取組を進めています。
 先週から順次、各学年で体育館でのリハーサルも行っています。1年生は先週の木曜日、昨日は2年生、3年生は本日の午後に実施しました。2・3年生は「文化の部」を経験しているので、待機場所やステージへの移動もスムーズでした。どの学年も、他クラスの合唱を聴いて、残りの練習で自分たちの合唱の完成度をさらに高めようと刺激を受けたようです。

2018年9月21日(金)
赤ちゃんがやってきた!

 3年生の家庭科では、「私たちの成長と家族・地域」の単元で幼児の生活と家族について学習します。幼児期に家族をはじめとする多くの人に支えられて成長してきた自分を振り返り、これからは支える立場の一員として、家族や地域の人との関わりの中で自分にできることを考えていきます。
 この学習中に各クラスで1時間ずつ、幼児と触れ合う授業を実施しました。本校職員の1歳過ぎの子どもを教室に招いて母親である職員から、出産前から今日にいたるまでの子育ての話を聞きました。
 9月21日の授業では、ZTV「おうみ!かわら版」と草津市広報課の取材を受けました。

2018年9月19日(水)
快晴!松中祭「体育の部」

 先週、降雨のために2回延期した松中祭「体育の部」を、本日、素晴らしい天候のもとで開催できました。
 オープニングのダンスパフォーマンスからの開会宣言、選手宣誓、全競技の運営、閉会式にいたるまで、生徒会本部・執行部が6月中旬から企画・準備を進め、7月上旬から各クラスと生徒会専門委員会で取り組んできた松中祭の前半が無事、終了しました。そして、松取は、次週27日の「文化の部」前日まで続きます。
 早朝から来てくださった来賓ならびに保護者の皆様、応援ありがとうございました。

2018年9月14日(金)
「松取」は続く…

 13日(木)の開催を予定していた松中祭「体育の部」ですが、降雨とグラウンドコンディション不良から14日(金)に延期したところ、また同じ状況となり、次週19日(水)に再延期することとしました。
 そのため、「体育の部」当日にクラスの旗振り役が使う学級旗も、もうしばらく待機することになります。クラスによっては、本日の右側画像のように旗の裏面にもイラストや文字等がデザインされたものもあります。
 生徒は、次の予定日までにも「文化の部」の全校制作や合唱曲のパート練習など、「松取」が続いていきます。また、ステージ発表の練習にも取り組んでいきます。

2018年9月8日(土)
松中祭「体育の部」綱引き予選!

 6日(木)の午後、体育の部の種目「綱引き」の予選を行いました。当日のプログラム内で全試合を行うと、1時間以上費やしてしまいます。そこで、運営をスムーズにするために事前に2試合を行い、当日は各学年とも決勝戦と3位決定戦を実施することとしています。
 抽選による組み合わせで対戦、1試合3本勝負の2本先取で勝利となります。
 試合開始直後は綱を引かずに低姿勢で待ち受けて合図とともに一気に引いたり、並び方を工夫したり、空を見上げるくらい体を綱に預けて傾かせたりするなど、各クラスの作戦も様々で、見応えのある対戦がいくつもありました。

2018年9月5日(水)
情報モラル教室を実施しました!

 第1学年では、5日(水)の3時間目と4時間目に、法務局から人権擁護委員2名とNTTドコモから啓発講師1名に来校いただいて、情報モラル教室を行いました。
 自分がSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)に提供した画像から個人情報が読み取られて被害にあうケースと、自分に相手をおとしめるつもり等がなくても加害者になるケースの映像をもとに、何が不適切な使用方法であるかを考え、自身の使い方についても振り返りました。
 本年度も学年末には、全校生徒を対象に「SNSの正しい使い方」の講演会を実施する予定です。

2018年8月30日(木)
「松取(まつとり)」が始まりました!

 27日(月)の1時間目に、2学期の始業式を行いました。表彰伝達では、近畿大会や全国大会を含む夏季休業中に開催された各種大会での生徒の活躍を紹介し讃えました。
 翌日は、保護者の方とともに、校内の草引き・草刈りを中心とした環境整備作業に汗を流しました。美しく整備されたグラウンドで、13日(木)の松中祭「体育の部」を迎えることができます。保護者の皆様、蒸し暑い中での作業、ありがとうございました。
 水曜日からは、松取(=松中祭の取組)が本格的に始まり、生徒たちは各学級で計画して競技練習や学級旗の制作に励んでいます。

2018年8月21日(火)
陸上部、全国大会が終了しました!

 8月19日から岡山県総合グラウンド陸上競技場で開催されている全国中学校体育大会に出場していた陸上部が、競技日程を終えました。毎年、県大会をはじめとして、近畿大会や全国大会について、地域の皆様の「松原中学校 文化・体育教育振興後援会」の協力金で子どもたちの遠征を支援していただいていることに大変感謝しております。
 各学年や各部活動で実施している補充学習会や、3年生が引退した後の新チームで練習する夏季休業中の日程も残りわずかとなりました。
 2学期は、初日から「松中祭」の取組が連日続きます。長期休業中のゆったりした生活リズムを課業中のリズムに戻しておきましょう。

2018年8月9日(木)
美術の夏季大会、閉幕!

 夏季休業中に開催される部活動の県大会としては、8月8日(水)に閉会した第23回滋賀県中学校美術部展が、最後のものとなります。
 県美術部展は、第1回の開催から県立近代美術館を会場としていますが、昨年度から大規模改修工事が行われているため、今年も東近江市立八日市文化芸術会館で開催されました。
 今年は、県内中学校の各部から厳選された501点の作品が展示されました。近年、本校も出品常連校となっています。20号や30号の大キャンバスに表現されている作品を観ていると、日常のありふれた風景や情景の中にある大切なものを見つめる中学生の感性に驚かされます。

2018年7月30日(月)
近畿大会に出場します!

 7月27日(金)、28日(土)に県内各会場で、中体連夏季総体の県大会が開催されました。暑さに注意が必要で、いつもよりも体調管理が重要な大会でした。
 競技ごとにいろいろな結果となりました。その中で、陸上競技の男子共通4×100mリレーと女子共通200m(大会新記録)、体操競技の女子個人総合、テニス競技の女子シングルスで県優勝、陸上競技の女子共通4×100mリレーと男子2年100mで県準優勝し、8月5日(日)から10日(金)まで大阪府の各会場で開催される近畿中学校総合体育大会に出場します。県内全域、遠方の会場まで応援に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

2018年7月25日(水)
夏季大会が始まりました!

 21日と22日の両日にわたり、中体連夏季大会の予選大会が開催されました。生徒たちは、体調管理も含めて活躍していました。
 県大会には26日からはサッカーと体操、27日からは陸上、水泳、バスケット男子、ソフトテニス男女、剣道男女、テニス、28日からは柔道、バドミントン、卓球の各競技に出場していきます。

2018年7月20日(金)
1学期終業式を実施しました!

 本日1時間目に1学期の終業式を実施しました。春季総合体育大会の表彰後、校長講話を行いました。また、生徒指導担当者から夏季休業中の過ごし方について安全面を中心に指導しました。
 その後、生徒会健康安全委員会が「朝食の大切さ」について啓発発表を行いました。
 朝食摂取率と学力調査の正答率のクロス集計をもとに、食事が脳のエネルギー源であることについて説明しました。
 明日から始まる37日間の夏季休業日も、朝食からしっかりと食事をとる生徒が増えることと思っています。

2018年7月17日(火)
英語科の公開授業!

 10日(火)の3・4時間目、新潟県燕市の中学校が本校2・3年生の英語科授業を視察に来られました。本校の英語科は、1時間の授業中に生徒の活動時間が多いところとライティングとスピーキングに力を入れているところが特徴です。
 3年生でのオールイングリッシュの授業を目指して、中学1年生の早い時期から教師の指導は英語で行います。この日は、草津市教育委員会の英語指導担当者や教育研究所の研究員にも参観していただきました。
 また、今年度は本校のALT(外国語指導助手)として、リチャード・トーマスさんにお世話になっています。

2018年7月11日(水)
「税の教室」を開催しました!

 9日(月)の2・3時間目に、3年生の社会科で「税の教室」を開催しました。公民分野の授業で、本校教員と草津・守山市から講師に招いた税理士さん5人によるワークショップ型の講話でした。
 税の種類がどれくらいあるのか、市民が収めている税はどのように市民に還元されているのか、そもそも税はなぜ必要なのか等について活発に意見交流しました。また、グループで累進課税について協議し、生活と密接に関係している税のことをしっかりと考える時間になりました。

2018年7月6日(金)
「命の尊さ」を学ぶ!

 第3学年では、6日の6時間目に齋藤助産師を講師に招いて、性教育講演会を開催しました。
 「命の大切さ」をテーマに、出産までの家族の様子や受精卵から胎児への成長を映像で見たり、3000gの乳児の人形を抱いてその重さを体感したりしながら、講話に聞き入っていました。
 受講後の生徒たちの感想には、生まれてきたこと自体がどれほど素晴らしいことかをあらためて感じたことや、親への感謝の言葉がたくさんありました。

2018年7月3日(火)
第34回草津市青少年の主張発表大会!

 7月1日(日)の13時30分から、草津アミカホールで本年度の「草津市青少年の主張発表大会」が開催されました。今年は、草津市内の7中学校から3500点ならびに高校から500点の計4000点の応募があり、その中から各校1点ずつを交流し合いました。
 今年のサブタイトルは「思いを言葉に!」で、各校から1名ずつ選ばれた代表の生徒は、自分の選んだテーマについて、会場を埋めた来場者の前で堂々と述べました。
 どの生徒も5分から7分の発表時間中、全くもしくはほとんど原稿を見ませんでした。本校からは、平山さんが出場し、「読書をすることの良さ」について発表しました。

2018年6月29日(金)
合唱コンクールの選曲!

 本日、2時間目に1学期末テストが終わりました。この後、生徒は夏季大会、コンクールや展覧会等に向けて取り組んでいきます。
 3時間目には、全学年とも学級活動の時間に、松中祭「文化の部」で開催する合唱コンクールの選曲にとりかかりました。今後は、各クラスで指揮者や伴奏者、ソプラノ・アルト・男声の各パートリーダーを選出したり、クラス独自の取組用冊子や教室掲示用歌詞を作成したり、個人でパート練習したりして準備していきます。
 松中祭「文化の部」の合唱コンクールは、9月28日(金)に開催予定です。

2018年6月25日(月)
喫煙防止教室とSNSの使い方講座!

 22日(金)の6時間目、1年生が「喫煙防止およびSNSの正しい使い方」について学びました。草津警察署と草津市立少年センターから講師を招き、補導員さんにも協力いただいての講演でした。
 SNSでのやりとりは、「文字だけであり、細かなニュアンスや真意が伝わらず、不信感が生じてトラブルにつながる」、「許可なくネット上に他人の画像や映像・曲などを載せると、著作権や肖像権の侵害になる」ことなどを確認しました。
 この様子は、NHKの取材を受け、当日の夜に放送されました。

2018年6月20日(水)
1学期の教育相談を実施中です!

 18日(月)から22日(金)まで、放課後の時間帯に全学年で教育相談を行っています。
 各学期に1回ずつ、担任と生徒が個別相談するものです。相談内容は、生徒自身が決めてきたり、事前に実施したアンケートの項目から選んだりしています。
 先週の金曜日には、3年生と保護者を対象に第1回進路説明会を開催しました。本校の進路指導主任が進路決定までの流れを説明した後、県立高校3校と私立高校1校から講師を招いて、具体的な高校生活や学習内容について説明を受けました。
 2年生の職場体験学習も終わって、今週は期末テストの1週間前となり、各学年とも授業に熱が入っています。

2018年6月14日(木)
「中学生チャレンジウィーク」を実施しました!

 今週、2年生は月曜から金曜まで、職場体験学習「中学生チャレンジウィーク」を実施しています。この5日間に備えて、PCや図書館での職業調べに始まり、地域の方々に講話や実習をしていただいた「コミュニティ教室」、マナー講座の受講、生徒自身が事業所を訪問しての事前打ち合わせなど、1年生の3学期から準備してきました。
 普段は見ることのない店舗や会社の内側に入れていただいて、実際に各事業所の方が執務されていることの一部を受け持たせてもらい、座学では知り得ない貴重な経験をしています。

2018年6月8日(金)
教育実習生を迎えました!

 5月21日から本日までの3週間にわたって、本校卒業の大学生4名の教育実習を受け入れました。実習中の4名は、講話を受けたり担当指導教師の授業を中心に参観したりした後、授業の指導案づくり、教材研究、教材の作成、評価の準備などを経て、実際に授業を受け持ちました。生徒だった時には知り得なかった、1時間の授業を行うことの難しさを実感していました。
 生徒たちも、実習生は年齢が近いこともあって積極的に話しかけ、楽しく過ごしていました。
 2年生では、次週5日間、「中学生チャレンジウィーク」を実施します。草津・栗東市内の43事業所にご協力いただき、各事業所で業務体験をさせてもらいます。

2018年6月5日(火)
生徒総会を開きました!

 1日(金)の6時間目、前期の生徒総会を開催しました。本部役員が、会場準備や司会進行を務めます。生徒会長のあいさつに始まり、本部および各専門委員会の活動計画や予算案の質疑応答が行われ、承認されました。
 各委員会には、それぞれ定期的な活動があります。その一つ、図書委員会では昼休みの学校図書館開館を日常活動としています。毎日、学校図書館運営サポーターの方々や先生とともに、輪番で各学級の図書委員も本の貸し出しを行っています。たくさんの生徒が本を読んだり、借りに来たりしています。

2018年6月1日(金)
「マナー講座」にZTVがやってきた!

 中間テスト2日目の午後、生徒会体育委員会がプール清掃を行いました。今年も、吹奏楽部がボランティアで参加してくれました。きれいに掃除されてピカピカのプールになりました。体育科では、6月の3週目から「水泳」の授業を始める予定です。
 2年生では、6月11日から5日間、職場体験学習を実施します。現在、その事前学習に取り組んでいるところです。その一環で、1日に「マナー講座」を行いました。言葉遣いや立ち居振る舞いについて学びました。この様子は、ZTVの取材を受けました。

2018年5月29日(火)
1学期の折り返しです!

 今日は、中間テストの2日目です。1年生は、中学校で初めての定期テストを経験しました。テストに臨むには、準備が必要です。油断して準備せずに臨んでしまった人は、今日から期末テストに向けて準備を始めましょう。
 1学期が半分過ぎて、生徒が夏休みまでに登校する日数は37日となりました。修学旅行や春季大会など、1学期前半の大きな行事が終わり、授業進度がますますペースアップする時期を迎えています。このような中、先週は滋賀県教育委員会と草津市教育委員会の学校訪問が2日続いてありました。両日とも、全学年が落ち着いて学習する様子を参観されました。

2018年5月23日(水)
春季大会、吹奏楽祭!

 5月17日・18日の2日間、中体連春季総合体育大会が、長浜市から大津市までの県内各会場で開催され、本校も出場して熱戦をくりひろげました。
 結果は、県優勝から初戦惜敗まで様々でしたが、3学年がそろって部活動に取り組めるのは夏季大会までの残り2か月です。悔いのないよう日々の鍛練を行いましょう。
 18日は、守山市民ホールで滋賀県吹奏楽祭が開催され、本校吹奏楽部はホールいっぱいの観客の前で、落ち着いて演奏していました。
 両日にわたって遠方の会場まで応援に駆けつけてくださった保護者のみな様、ありがとうございました。夏の大会やコンクールも期待していてください。

2018年5月19日(土)
PTA総会を開催しました!

 10日(木)から実施していた1学期の学校公開週間が終わりました。11日には、1年生の「交通安全教室」を行い、警察官から自転車の運転・乗車マナーやルール遵守について講話していただきました。
 最終日の16日(水)の6時間目にPTA総会を行いました。多くの保護者さんが5時間目の授業を参観してから出席されていました。総会終了後も、部活動の見学、部活終了後の下校の様子まで見ていただいた方々もおられました。長時間にわたっての参観ありがとうございました。2学期の学校公開週間にも、ぜひお越しください。
 また、6月2日(土)の14時から、草津市民交流プラザで開催される草津市PTA総会に参加してくださる会員のみな様、どうぞよろしくお願いします。

2018年5月11日(金)
おはようございます!

 今年も毎週、月曜日・水曜日・金曜日の登校時に、生徒会が「あいさつ運動」ならびに「自転車通学安全啓発運動」を行っています。1年生では、11日の6時間目に草津警察署から警察官を講師に招いて「交通安全教室」を実施します。
 「あいさつ運動」は、生徒昇降口前で行っていますが、雨天の場合は昇降口廊下に場所を移しての実施となります。また、水曜日は、1年間を通して両小学校区の民生委員児童委員さんたちとともに活動しています。

2018年4月29日(日)
修学旅行を実施しました!

 3年生では、4月25日(水)から27日(金)までの3日間、関東方面への修学旅行を実施しました。
 1日目は、山中湖周辺で自然体験学習を行いました。絶景の富士山を見ることもできました。2日目は少人数グループで、東京ディズニーランドで働いているアトラクションやガイド、カストーディアルなど十数種類もあるキャスト(スタッフ)への職業インタビュー、3日目はクラス別にパナソニックセンター、国立科学博物館、フジテレビ、そなエリア東京を訪問し、体験・参加型の社会見学を行いました。
 出発時と帰校時は小雨となりましたが、他は3日間とも好天に恵まれ、生徒は体調不良もなく元気いっぱいに活動していました。送迎に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

2018年4月24日(火)
書写のチームティーチング!

 1年生の書写は、今年も書道家を講師に招いて、国語科の教員とのチームティーチングで1年間を通して授業を行います。23日(月)は、その1回目の授業を行い、生徒はのびのびと制作していました。
 また、この日から1年生の正式入部となり、夏季大会が終わるまでは3学年がそろって練習することとなります。校内の部活紹介ポスターの掲示も今日が最終日でした。
 3年生は明日、山梨県、千葉県、東京都への修学旅行に出発します。

2018年4月20日(金)
時間割試行、1年生部活動見学!

 とても慌ただしく過ぎた先週と比べると、各学年とも時間割試行による各教科の授業が始まって、学校全体が少し落ち着きを取り戻しています。英語科や数学科の少人数指導も始まりました。
 17日、3年生では全国学力・学習状況調査を行いました。また、修学旅行に向けての準備も最終段階を迎えています。来週、25日(水)に関東方面へ出発します。
 今週は、1年生の部活動体験・仮入部期間でした。各部活動の2・3年生が作成した新入生歓迎ポスターが、校内のいろいろな場所に掲示されています。

2018年4月14日(土)
新学期がスタートしました!

 今週、各学年とも、自己紹介や学級開き、学年集会や身体計測、クラス写真撮影など学級で活動する時間が多い1週間でした。
 3年生は、春休みの課題から出題された第1回実力テストも実施しました。
 登校から朝の会までの時間を利用して、1年生は「朝の読書」、2・3年生は朝学習プリントやセミナー学習に取り組んでいます。新学期がとても穏やかにスタートできています。

2018年4月9日(月)
入学式を挙行しました!

 9日(月)の午後、第72回入学式を挙行しました。113名の新入生が呼名に応え、元気よく返事していました。
 在校生歓迎の言葉の後、新入生が小学校卒業前に本校の新2・3年生とともに作った三校合同作品の「十人十色~自分の良いところ~」を披露しました。
 パレット上に絵の具が広げられているところを模してあります。式後、生徒会役員が玄関に展示しました。今年も生徒会マスコットキャラクターのまつねずみが、画面右上から応援しています。